アーカイブ | 3月 2017

レーシックを受けられる人・受けられない人

営業代行
レーシックとは、角膜の曲率を変えることによって視力を矯正する手術になります。
角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜をエキシマレーザーを照射することによって曲率を変えていきます。
角膜を矯正することによって正視の状態に近づけることができます。
視力を良くしたい人には有効な手術ですが受けられる人と受けられない人がいます。
受けられない人の条件としては、眼球が成長過程にあり、近眼が進行中である年齢の17歳以下の人や、
続きを読む